世界の創作めだか愛好会

Entry016

出展者:MEDAKA

マゼンタ×エンドラーズピンクとの交配と スペアテール(古)との交配から出てきているものです。F3、F4と固定率を上げて行きたいです

Entry019

出展者:lyre / 国産グッピー愛好会賞

ドゥンケルブラオグラスベリーpp。どんな表現になるかを見るために交配しました  雌の一尾はタキシードです

Entry022

出展者:nevermore

X:フィリグラン(レースラウンド由来) Y:エンドラーズ(LDP、オレンジ由来)・ジャパンブルー

Entry025

出展者:もと

ワイン色のコーラル。尾鰭の赤い模様はYです

Entry028

出展者:きーさん

Entry017

出展者:lyre/ ベストジーニスト賞

ゴールデングラスベリーpp。どんな表現になるかを見るために交配しました 落ち着いている時、雌の黄色の発色が大変濃いです。雄の一尾はタキシードです

Entry020

出展者:Yochi

昔、筒井良樹さん自ら水槽から掬って袋詰めしていただいた、オレンジレーストライアングルの中から出たコブラ抜けの雄の系統を、筒井奥さん(二代目店長)に掬っていただいたエンドラーズレース(花やんレース)の後代のメスにかけて子、孫と採り続けて何年か経ちました。筒井夫妻の両方に関わりあいのある名門(?)です

Entry023

出展者:nevermore/ キレイで賞

Y:En(LDP,オレンジ由来)・ジャパンブルー 、Y:En(クマナ,ルビーアイ由来)・レッドタキシード、Y:En(クマナ,ルビーアイ由来)・フィリグラン

Entry026

出展者:もと

ラベンダーはアルビノにしても紫になるのかという実験の産物です

Entry029

出展者:きーさん

Entry018

出展者:lyre

ブルーミラーワグプラティ単なるブループラティでも、「本当のブルー」でもない、「真のブルー」プラティです  小さいライア雌が比較用の野生体色ミラーワグ

Entry021

出展者:Yochi / グッピーラボ賞

博多の熱帯魚店で「メドゥーサ」と書いて売られていたプラチナショッカー(?)を買ってきまして、オレンジ・ラウンドテールのメスにかけてばらけたF2から選んで残したものの、後代の群れから掬ったオスとメスです。モザイクとも何ともわからない中途半端な尾びれ柄と、黄色いシリビレがチャームポイントです。

Entry024

出展者:もと

アイボリーを入れないで紫と水色のグッピーを目指す ! !

Entry027

出展者:もと/ アトリエG・めP2賞

Entry030

出展者:花やん

今年いや数年ぶりに出た会心作。しかもY型。脇腹の赤が胸まで巻いてる。世界初でしょう(自慢)本邦初公開。まだ私以外2人しか実物はみていないはず